野菜がいきいきする方法

2011/12/01 Thu

PB300036 (225x300) - コピー PB300038 (225x300) - コピー
PB300047 (225x300) - コピー PB300045 (225x300) - コピー



和食でプロ中のプロ、元ホテルオークラ和食総料理長 星則光先生のお話を伺う機会に恵まれました♪

登録させていただきお世話になっているクリナップさんのdremia clubでのサロネーゼアカデミーです。


和食は農耕民族である日本人にぴったりの食事法で

良いお野菜を100とすると60にするのも120にするのも調理法次第・・とのこと

本当にその通りですネ

そして調理は食材を美味しく食べる状態にするところまでで80%

料理は残りの20%で美味しくデザインすること

ほんとうにその通りですネ

日本には精進料理があるけれどこれは宗教的な食べ方で日本が発祥ではないけれど

マクロビオティックは宗教ではないし日本人にあっている・・

ほんとうにその通りです!

和食ではお砂糖がよく使われますが星先生はお砂糖は使わないそうです

すてき♡

エネルギーを活かすために細胞を壊さずに食感をきちんと残しつつ野菜の甘みや旨みを出す

えぐみは残さない

そんな合理的な調理法を星先生は全国回ってお話なさっているそうです


で、どうするのか・・は、まずは50度洗浄だそうです。


買ってきたお野菜は水で綺麗に洗い、お風呂よりも少し熱いお湯を沸かして

葉物も根菜も果物も50度のお湯にくぐらせる!

水分が蒸発するのを防ぐために細胞が閉じているのでお風呂に入れてあげると開いて

適度な水分を吸いあげてきれいにぱりぱりになります

私も帰って早速やりました^^

100度のお湯に入れるとペクチンが固まり灰汁が残り野菜の旨み+えぐみになってしまうそう。

それを酵素を活かした状態で洗浄するといきいきするそうです。

だからローフードとも異なるとおっしゃっていました。


そして調理は蒸すことだそうです。

本当は専門の鍋と袋があり、そこに食材を入れて4時間くらいかけて火を通すそうですが

家庭では少し難しいですね。

この調理法は細胞も壊さないので、くたくたになって火が通った野菜と違うのです。

試食させていただいたのは写真のお料理たち。

マリネはひとつひとつ素材にあわせて調理しているのできちんと歯ごたえがあるし、

普段私が行っているように酢の物にもお砂糖を使わないので

食べやすかったです^^


帰ってから沸騰しないお湯でコトコトお野菜を煮てみました。

玉ねぎも火は通っているのに歯触りはパリッとしている!

どお?・・と聞くとやわらかいのも好きみたいで(笑)

この作り方はおでんに似ているかも。

今度別の方法でやってみるつもりです♪


50度洗浄はすぐに取り入れられる方法なので皆さまどーぞ!!!


他の教室運営者の方々との交流も楽しかった^^

dremiaサロン × ニッポン食堂 × 星先生 でしたが

ニッポン食堂の運営会社の方もいらっしゃり、日本の食を質の良い物にしたい!とおっしゃってました。

名刺交換をさせていただいた時のお話は熱い思いが伝わってくるもので

放射性物質に強い体作りにお味噌が役立つとか、どう摂ったらいいのか啓蒙したいとか

マクロビオティックの面から何か一緒にできたらと心から思います。

一緒に頑張りましょう!と盛り上がりましたが

本当に協力させていただきた~い 

浄水器のシーガル4も、この方が啓蒙なさっているそうです。

すてき!


クリナップの男性スタッフも

マクロビオティックでこの3年間で15キロ痩せたそうです

うちの夫も13キロ痩せましたし

適正体重になると体が楽みたい^^


今年もあと1か月!

日々健康で過ごせることが幸せで、一人でも多くの方に健康的に過ごしていただいて

ご家族中が幸せでありますように


2011年12月でNature Styleも2年となります。
みなさまのお蔭で楽しく開催させていただいており、ありがとうございます!

ここで簡単に1月クラスのご案内をさせていただきます^^

 1月のMacrobiotic natural cooking class  

 冬の時期は保存した『乾物』の活用法をご紹介します。
    
  
 一年のうちでもっとも寒い時期に、体を冷えから守り春に向けてエネルギーを蓄えましょう。
 農作物の収穫が難しくなる時期は、太陽に当てて旨みを増した食材を活用します。
 

 【Macrobiotic natural cooking class:ドライベジでぽかぽか料理】
  
 * 白菜のスープ
 * 切干大根と海藻のサラダ
 * 蓮根と小松菜のハンバーグ きのこのソース
 * 人参ごはん(玄米)
 * お楽しみスイーツ♡ 
 

 日程: 1月21日(土) / 24日(火) / 26日(木)
      第3希望までご都合の良い日をお知らせください。 調整させていただきます。 
 時間: 10:30~14:30
 料金: 5,000円
 定員: 各4名

 1月のMacrobiotic natural sweets class 

 温かいスイーツを はふはふ いただきましょう♪
  
 バレンタインスイーツにご利用いただけるようにキャロブやココアを使ったレシピをご紹介します。 
 
   卵・乳製品(バター、生クリーム)・白い砂糖は使いません。

【Macrobiotic Natural sweets class:ホットスイーツ】

 * スイートポテト
 * 黒豆のチョコブラウニー
 * チョコレートスフレ
 * チョコレートフォンデュ

日程: 1月21日(土) / 24日(火) / 26日(木)の15:00~17:30
    1月31日(火)10:00~12:30 / 13:30~16:00
    2月13日(月)10:00~12:30 / 13:30~16:00
    第3希望までご都合の良い日をお知らせください。 調整させていただきます。

 料金: 5,000円
 定員: 各4名


持ち物: 筆記用具・エプロン・髪をまとめるもの・ハンドタオル・カメラ

申込: ブログ右上メールフォームからお願いします^^
     1.お名前(ふりがな) 2.ご住所 3.ご希望のコースと日程は第三希望まで 
     4.ご連絡のつくお電話番号マクロビオティック 5.経験の有無 6.年齢


2月のお料理は春分も過ぎて冬の重たいエネルギーから次第に春のエネルギーに変わる時
身体も準備が必要です。

2月17日(金)、21日(火)、23日(木)、25日(土)を予定しています。

詳細は改めてお知らせします^^


来て下さってありがとうございます(^-^)

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


blogram投票ボタン


----- お知らせ -----

■ 教室情報  

 サロネーゼ マイサロン Nature Style  
 クスパ Coospaクスパ Nature Style 
 
スポンサーサイト

テーマ : ナチュラルスタイル
ジャンル : ライフ

コメント

Secret

Re: No title

星先生をご存じでしたか!
楽しい先生でしたv-238

長~~くなっちゃいましたが読んで下さってありがとうございました♪

No title

きゃe-266
ブログがかわいくなってるぅ~v-255

おぉー( ̄▽ ̄)v-352
星先生!無知な私でも知っています~!超有名な方ですね!!
私も50℃でお野菜シャキーーーンッとさせてみますe-399


浄水器のお話、とても興味深い・・・
ウチのは大丈夫なのかなと、いつも不安になります。

ますます先生のご主人に、おめにかかってみたくなりました(笑)

プロフィール
シンプルにお料理しましょ KUSHI認定クシマクロビオティックインストラクター

なちゅーる

Author:なちゅーる

メールフォーム
お申込・お問合せメールはこちらから↓ 出張講師、取材もご相談ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Nature Style Info.
http://www.naturestyle.info/home.html
QRコード
Nature Style
QR
最近の記事
media
2009年11月発売オークラ出版 『relaxy』  2013年12月20日発売『天然生活』90ページ 2014年02月28日発売『CLASSY.』School & Salon list relaxy.gif 2013-12-20天然生活表紙 (283x400) CLASSY(314x400).jpg 
九星気学
今日の運勢をチェック!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-