マクロビオティックなナチュラルスイーツ甘味の選び方

2008/01/14 Mon

マクロビオティックなナチュラル・スイーツを作る時に

“砂糖、卵、乳製品を使わない”と言いますが 『なぜ?』



マクロビオティックでは一物全体(whole foods)なので精白したお砂糖は摂らない。


-それなら“茶色い”お砂糖ならいいのでは?


マクロビオティックを始める前は『茶色』を目安に選んでいたので三温糖を使っていました。

でもこれは精白したお砂糖を焦がして茶色くしたものだそう。


そう、ナチュラル・シュガーでは無いのです。


-それならキビ砂糖なら?


日本は温帯なのでキビ砂糖より甜菜糖が適しているそう。

もちろんバンコクでは気候から言ってキビ砂糖も良いでしょうが椰子糖が一般的なようです。

お料理に使う場合色も気になるので椰子糖の方が影響が出にくいですネ。


-キビ砂糖や椰子糖を使っても“砂糖を使わない”と言うの?


本来マクロビオティックではお米から取れる水あめ状の米飴(玄米米飴)を使ったり、

ドライフルーツや日本の発酵食品である白味噌や甘酒を使います。

その他メープルシロップやフルーツジュースなど。


ぜひ、これらの食材を実際に食べ比べてみて下さい。

どの程度甘味の違いがあるのか、濃さや特徴などで使い分けることができます。


whole foodsなら一般的に言う砂糖とは異なります。

だから甜菜等など精白していないものは含まれます。


一般的に言う精白した砂糖は、精白してある為分解が早く体に取り込まれて

すぐに『甘さ』を感じることができ、血糖値も早々にあげますが

whole foodsは自分で噛む作業が入るため血糖値は緩やかに上昇します。

腹持ちも良い訳ですね!



そして以前“体が酸性になるって・・・”で書きましたが

人間の体はややアルカリ性と言われているので酸性にする砂糖は避けられています。

体の中が錆びちゃうって事です。 怖いですよね~


-でも甘いものは大好きだし、止められないのにどうしたら良いの?


上手に米飴、メープルシロップ、白味噌、甘酒、甜菜糖、ドライフルーツなどを使って作りましょう。


マクロビオティックなナチュラルスイーツは“素朴”なだけではありません!


嗜好をあわせて作れば甘さの調節も油の量も調節できるようになります。

・・と言ってもまずは基本のスイーツつくりに慣れてからになるけど、出来ない事ではありません。


“止められない”感覚事態が砂糖の麻薬的要素と言われています。

ぼーっとしたり集中力が無かったり暴力的になったり(キレやすい)という症状が出やすくなると言われています。


でも!

人間、忙しい生活を送っていればリラックスするためのスイーツやお酒(=甘味)が欲しくなるのは自然なことです。


上手に選択して取り入れて体に優しいスイーツを楽しみましょう~(^-^)





ブログ村のマクロビオティック&バンコク情報に参加していますので
応援クリックよろしくお願いします♪

ありがとうございます(^-^)

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


スポンサーサイト

テーマ : ナチュラルスタイル
ジャンル : ライフ

コメント

Secret

プロフィール
シンプルにお料理しましょ KUSHI認定クシマクロビオティックインストラクター

なちゅーる

Author:なちゅーる

メールフォーム
お申込・お問合せメールはこちらから↓ 出張講師、取材もご相談ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Nature Style Info.
http://www.naturestyle.info/home.html
QRコード
Nature Style
QR
最近の記事
media
2009年11月発売オークラ出版 『relaxy』  2013年12月20日発売『天然生活』90ページ 2014年02月28日発売『CLASSY.』School & Salon list relaxy.gif 2013-12-20天然生活表紙 (283x400) CLASSY(314x400).jpg 
九星気学
今日の運勢をチェック!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-